FC2ブログ
先月の台風15号に続き、今度は台風19号が上陸し
各地に甚大な被害をもたらしました。
東海・関東甲信越はもとより、東北・上越地方にも被害が拡大し
台風の規模の大きさに、あらためて驚くばかりです。
被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申しあげますとともに
一日も早い復旧を、お祈りいたします。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

台風のニュースに、気が滅入るばかりですが
昨日は明るい話題も届きました。
そうです!ラグビーワールドカップ、日本代表やりました!!
スコットランド代表との試合に勝利し、グループ1位通過🏉
この快挙に、憂鬱な気分も吹き飛びました(笑)

そして、対戦相手のスコットランド代表。
前回のブログで、ユニフォームのチェック柄について書いたのですが
なんと!謎は全て解けた‼
というわけで、スコットランド代表のチェック柄の名前が判明しました✨

肩と袖口のタータン(タータンチェックのタータンですね)は
「Scottish Rugby Union」というスコットランド代表のタータンなのですが、
襟の裏側と、胸元の三角の部分は『長崎タータン』だそうです。
ん?なぜ長崎?と、思いますよね!私も思いました(笑)
が、ちゃんと理由があるのです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
時を遡ること、幕末期。
日本の近代化に貢献した、グラバー邸で有名なトーマス・グラバー氏。
このお方、スコットランドのアバディーン市のご出身。
そのアバディーン市と長崎市が、2010年に友好都市を結びました。
そして2016年、長崎市が“ラグビーワールドカップ2019”の
スコットランド代表事前キャンプ地に決定したことを記念し、
スコットランド公認のタータン柄が同市に寄贈されたのです。
長崎県ラグビー協会のカラーである緑を基調とし、
そこに長崎市の花‘あじさい’の紫を掛け合わせ、
この『長崎タータン』が誕生したのだそうです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
長崎タータン

タータンの柄は、本国スコットランドでは日本でいう家紋のように、
家系や団体ごとに固有のパターンを有するそうです。
前回のブログの裏、取れました(笑)

縦と横の糸が織りなす、タータン柄のミステリー✨
たった一つの真実見抜く・・・見た目は大人、中身も大人!
その名は、名探偵〇〇〇
ならぬ、迷探偵がお送りしました(笑)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★ 物件をお探しの方もお気軽にご相談ください♪
☆  株式会社エムスクエアスィンクス
★ 東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
☆ TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
★ コーポレートサイト: http://msquare.co.jp
☆ 物件情報サイト:http://akiba-realestate.com/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スポンサーサイト



2019.10.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://msquarethinks3.blog.fc2.com/tb.php/763-3c18ebe2