FC2ブログ
おはようございます!中島です。

本日は、あいにくの雨模様・・・
今年の秋は、傘が大活躍ですねヽ(´∀`)ノ
今は、カラフルな傘や長靴もおしゃれなものがあり、
嫌な雨の日でも、おしゃれを楽しめたりしますね。
洋傘が日本に普及したのは、明治時代だそうですが、
大昔の日本の雨具は、菅笠と蓑・・・

先日柿渋で草木染めをしました☆
柿渋とは、
青い柿を最も渋みの強い時期)に採集し、搾り、搾り汁を自然発酵(1年から3年以上)すると
次第に澱(おり)が沈澱し、それを除いた上澄み液が柿渋となのだそうです。

高い防水・防腐・防虫効果を持つそうで、
菅笠や蓑、漁網、醸造用絞り袋、家具、などあらゆる日用品に塗られていたそうです!
なんと、
柿渋染めは、時を重ねどんどん色が濃くなって、どんどん固くなる事が特徴だそうです。

今回、バックとストールを染めてみました。
IMG_2301.jpg
IMG_2303.jpg

太陽にあてると、
IMG_2302.jpg
どんどん色が濃くなってきました!しかも生地が固くなってきました!

柿渋の主な色素成分であるタンニンペクチンの影響で、
時を重ねることで、
防水効果や防腐効果、不溶化傾向となり、塗布物は丈夫になるそうでw(゚o゚)w
昔は、菅笠や蓑に塗り防水加工していたのですね~

しかし、柿渋って発酵させているので、ものすごーく臭いそうです。
今回は、無臭のもので染めたのですが、
大昔の発見者は、柿渋が、すごーく臭い液体なのに防水効果やものを丈夫にするなど
何がきっかけで発見できたのでしょうか??(*゚Q゚*)

さらに最近の研究ではノロウイルスなど抗菌作用もあるそうです!!

平安時代から受け継がれ、現代でも見直されている
柿渋・・・
時代を超えてもいいものはいい!!
草木染めを教えて下さって、先生ありがとうござます。

後日、染めあがりました、バックとストールの色の変化をお知らせ致しますp(*^-^*)q

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★ 不動産でお悩みがございましたらお気軽にご相談下さい。
☆ ご連絡お待ちしております♪ 
★ 株式会社エムスクエアスィンクス
☆ 東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
★ TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
☆ コーポレートサイト: http://msquare.co.jp
★ 物件情報サイト:http://akiba-realestate.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



スポンサーサイト



2016.10.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://msquarethinks3.blog.fc2.com/tb.php/178-e113e8a4