FC2ブログ
こんにちは。
第一号ブログを書くに当たり、ドキドキしています!なんといっても初めての経験なもので。初めて経験することって結構勇気がいりますよね。
私たちのオフィスは、神田川にかかる万世橋に程近いところにあります。
どこへ行くのもとてもアクセスがよく、JR線秋葉原駅・神田駅、都営線岩本町駅、小川町駅、日比谷線秋葉原駅、銀座線神田駅、丸の内線淡路町駅、千代田線新御茶ノ水も利用できてとっても大助かりしています。8駅6路線ですよ。。
そこで、ブログ第一号を期にちょこっと駅について調べちゃいました。

明治45年4月1日、万世橋駅営業を開始。・・・へーっ!
万世橋駅があったのですね~!
万世橋駅の開業後に、東京駅が完成。大正8年、万世橋 - 東京が開通。中央本線の終着駅としての役目は7年で終わった。同年、神田駅が開業。大正14年には、上野 - 神田間の高架線が完成。秋葉原駅が旅客営業を始めた。一方、万世橋駅は1923年(大正12年)の関東大震災で駅舎が焼失し、簡素な駅舎が再建された。徒歩で行ける距離に、神田駅及び秋葉原駅が出来た為、乗降客は減少していった。須田町交差点が移転。1929年(昭和4年)以降、市電も通らなくなった。1936年(昭和11年)、東京駅から鉄道博物館が移転。図2の駅舎は解体縮小された。1943年(昭和18年)11月1日、駅は休止(実質上廃止)。駅舎は取り壊された。。
お疲れ様でした。有難う。万世橋駅・・・。


万世橋駅をおつくりになった方々が今のヨドバシカメラや駅前の高層ビル群、メイドカフェ
など変貌した街を見たら驚くでしょうね~。
もっと歴史を知り、この街を歩いてみたらびっくり発見がきっとありますね!
スポンサーサイト



2012.11.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://msquarethinks3.blog.fc2.com/tb.php/1-a6c97f48