FC2ブログ
こんにちは、いのうえです。

まだまだ暑いですが、午後6時を過ぎると涼しいですね。
9月に入り、めっきり日が短くなりました。
ラジオで 夏の終わり を感じさせる曲なんかが流れると、
少しさみしく感じます。

さて、科学技術館 後編です。
日本一大きいエレベーターや、まるで学生食堂みたいな売店など、
他にもいろいろありましたが、とりあえず画像添付できるものを貼り付けます。


不思議、レンズをかざすとカラフルに!DSC_2280.jpg

平衡感覚が根こそぎもっていかれるところ。
DSC_2284.jpg

小型竜巻の発生装置!
DSC_2288.jpg

前回同様に体験型のブース盛りだくさんです。
人間が巨大なシャボン玉の中に入れる装置なんかもあり印象的でした。


そんでもって今回一番衝撃を受けた場所がコチラ、
ロボコン体験ミュージアムです。
DSC_2260.jpg

はじめは 「なんだかそれっぽい ロボットが置いてあるのかな・・・」 くらいの感じで見ておりましたが、
DSC_2263.jpg

DSC_2261.jpg


皆様ご存知でしたでしょうか。
一年に一度、手作りのロボットの世界一(アジア一)を決める 熱い 大会があることを。
DSC_2265.jpg

日本の高校生が作ったロボットが、ボールをカゴに入れたり、ブロックを運んだり
競っているTV番組はチラっと見たことがあります。
しかし、今や世界規模で大会が行われていることを初めて知りました。

そして、その大会で伝説となったロボットがこの後登場します。
その名は  「メンダコロボ」  。
メンダコとは、メンダコ科に属するタコの一種です。
そのロボが、竹刀? で風船を割りまくります。

こちらがそのメンダコロボです。クルクルと回りながら地上1メートルくらいにある
風船を割りまくります。

割って割って、さらに風船を割りまくります。

もっと高いところにも風船はありますが、届きません。ですが・・・

DSC_2268.jpg


高いところの風船を割る為に、化けます
その様子がコチラ。↓ (※心臓の弱い方は見ないでください)

DSC_2270.jpg


はい。出ました。獣です。

クルクル、ふわふわと回転しながら剥き出しの野生で
風船に襲い掛かる様子はまさに狂気そのものでした。
このビジュアルに比べると風船の破裂音もかわいいものです。

それにしてもこれを考えた高校生?は本当にすごいと思います。
ロボオリンピック界に狂気とアートを融合させたんですからまさに鬼才です。

以上、科学技術館編でした。
次回は久しぶりに食レポやります。 ではでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★下記弊社ホームページにて物件のご紹介もしております。
☆ご連絡お待ちしております♪ 
★ 株式会社エムスクエアスィンクス
☆ 東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
★ TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
☆ コーポレートサイト: http://msquare.co.jp
★ 物件情報サイト:http://akiba-realestate.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スポンサーサイト



2018.09.01 / Top↑