FC2ブログ
こんにちは、菊地です。



先日、私の住むマンションでも消防点検がありました。


この消防点検はいいのですが、
私の部屋についている火災報知器が



このタイプなのですが…



設置されている位置がおかしい!




普通は

20161217-1.jpg


この位置が一般的だと思うのですが
(この写真は例としての弊社管理物です。私の部屋ではありません。)



私の部屋は


20161217-2.jpg


この位置!!!

無理矢理写真を合成しているので、細かい正しい位置ではないのですが
本当にこんな感じについているのです。



別についているのはいいのです。
ちゃんと機能してくれれば、それでいいんです







問題がありまして。


私の部屋も吊戸棚があるのですが、
その吊戸棚の扉を開けると

火災報知器の先端に当たる

のです orz


少し力を入れれば全開にできるのですが、全開にすると先端が触るので
何度か開け閉めしていると、白い報知器が先端だけ茶色く…
いつか擦り減って汚くなる、もしくは壊れるんじゃないかと

なので、今のこの報知器に当てないように扉を微妙に開けているのですが
大きなお皿を入れるのに一苦労なのです(´・ω・`)



恐らく、法令的には壁から60cm以上離して設置するという義務は果たしていると思うのですが、
設置した後に吊戸棚を設置したためにこのような形になっているのではないか、と想像しておりますが、
天井に穴を開けている関係上、今更ずらすこともできず、
建物が建ってから40数年なので、今更というのもあるのでしょうか…


消防点検が何度来ても
「この位置おかしいですね」
ともなんとも言われません




薄型を探しても日本だと




このくらいですが(約2.6cm)


どうやら海外には

20161217-3.jpg


このくらい薄いものもあるようですね

20161217-4.jpg


埋まる部分も含めて2.2cmなので、埋め込んだ場合天井から出るのは6mmしかないとか。


また、ネットワークを使用して、何かあった場合はスマホにお知らせが来る、
どんな状態か写真も送ってくれるという、ハイテク(死語?)な検知器です。


これ、日本で使えるようになるといいんですけどねー
(そもそもうちの報知器は3年程前に新規入替の際に配られたものなので、勝手に替えられませんが…)

詳細はこちら
http://notafire.com/


日本製品ももちろん信頼していますが、こういう便利な海外製品もいいですね
英語ができれば、の話ですが


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
小学5年の甥が「僕、英語覚えたんだ!」と言っていたので聞いてみると
「ペンパイナッポーアッポーペン!」でした。ちょっと将来が心配だよ、おばちゃんは…。
株式会社エムスクエアスィンクス
東京都千代田区神田須田町2-23-11 河合ビル7階
TEL 03-3526-6188  FAX 03-3526-6189
コーポレートサイト: http://msquare.co.jp/
物件情報サイト: http://akiba-realestate.com/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト



2016.12.17 / Top↑